(ΦωΦ) 人生最大の武器は情報である
2019.06.14 Friday 03:39

こんばんま、妄想と現実の間に居る中2の店長です

そう言えばちょっと前にこんな画像をみました
夕暮れにスネ夫が橋の上から川を眺めながらこんな言葉が添えてあるポスターだと思うのですが
【大人って言うのは大人のフリが上手な人さ】だったかな

店長は全く頭の中が子供のままなので共感すると言うか
( ゚д゚) 大人って本当に存在するのか!?



まぁそれは良いとして
ちょっとお客さんから聞いた話しと自分の体験が昨日重なったので書き留めて置きましよう

今日のお題は【情報】

人生においてもそうですが、物作りにとってコレがどれだけの価値が有るのかと言う話し
実はこの話しは4回目位なんですが(笑)

何かを作ろうと思ったら必ずそれを作る為の情報が必要です
もちろん才能のみで自力で巨匠になる人もいますが殆の人は情報無しに新しい物は作れません
現在はネットに無限に近く落ちている情報である程度どーにかなりますが
一昔前は物作り教室か専門書か一か八かで作家に聞いて見るなんて時代でしたね
今はあまり無いのですがネットが普及し始めた頃には全然知らない人から
作り方の情報のみならず仕入先まで頻繁に聞かれる事が有りましたね
その頃から物作りをやってた人は体験してると思いますが
( ゚д゚)まじかコイツ・・・
なんて当時は思ってました、いや本当にネットモラルが構築されてない時代でしたからね

とは言え現代にネットが普及したと言えど
意外と肝心な部分になるとどーしても見つからない、そんな事多いですよね

実は店長さんが唯一憧れる海外の作家さんがいるのですが
その人の作品を買って研究しても制作方法が全く分からず、当然ネットにも情報は無し
多分その技術を追い続けて6年以上はは経過してるのですが・・・

∠(゚Д゚)/ 昨日やっとその人の技術の秘密に自力でたどり着いたー

スゲー嬉しいんですけど
嫁さんも店長がその作家の技術を研究し続けて居たのを知っていたので
昨日は朝から大騒ぎでお祝い状態でしたよw

と言っても、作品のコピーの作り方を知った訳では無く
その作家さんが使っている技術の一つだけを知りたかったので
未だ憧れの作家さんレベルの物は作れませんが現在では
憧れの作家さん → 手が届きそうな作家さんまで世界が変わりましたな

情報ってのはそのくらい価値が有るのですよ

最近引きこもりの店長には無い情報として世の中のハンドメイド作品の
フェスやレンタルボックスの利益の話しなどを教えて貰ったのですが
これも店長的には大きい価値が有ります
それは実際にフェスにブースを出してお客の反応をみたり売れ行きを試さなくても目算が付いたので
店長的には自分で体験せずにブース料金や渡航料金を使わずリアルな情報を得た訳です
お金に換算したらどえらい金額だと思います

ぶっちゃけた話しですが情報は武器であり時にはお金で有ると思うんですよ
ハンドメイド教室で必要なのは技術より情報
情報はそのまま書籍にも出来ます
なので【肝心な情報がネットに落ちてない】のですな

ウチではグラスアイの制作の秘密とか死活問題に関わるもの以外は大体公開しちゃってますけど
さほど交流の無い作家さんに気軽にその人の作品の秘密を聞いてはいけません(笑)
( ゚д゚)だめよ

今回店長が掴んだ作成方法と言う情報は6年と数百時間とウン万円
それと同時に思い出したんですよ
昔し情報に今よりもっと価値があった頃ズカズカと気軽に聞いてくる人が多かったなーと
( ・∀・)いや、聞いてくる奴だな

今店長の持っている情報なんてグラスアイと今回のNEW技術とあと一個くらいかな(すぐには思いつかないがw)
それ以外は今の時代何処にでも落ちている特に価値の無いものなので
教えられてるものは全部教えて上げます
たまに【店長技特集】をブログでやってますよね
あれはお客さんに作り方を聞かれた時に、メールで一人に説明するのは勿体無いので
ちょうど良い機会なので細かく教えてしまおうと言う試みですw

まぁうちは商売も有るから良いんですよ
作り方を教える事で材料が売れるんですから(笑)


ちょっと前にもこんな話しを聞きました
デザフェスでたまたま隣になった作家さんに自分の完全オリジナル作品の作り方を聞かれた・・・
そんな話し

( ゚д゚)モラルー

店長もマクラメなど作家友達に教えて貰った事も有りますが
それはあくまで友達だからで、初対面の人になんで【情報】と言う財産を提供しなければならんのかと
初対面の人は駄目です初対面の人は・・・

その人がその情報を獲得するのに費やした努力を世間話し程度に聞き出そうなんて
ドン引きされますよ
( ・∀・)もう強盗に等しいですよ



話は変わりそうで変わりませんが
( ゚д゚)かわんねーのかよ

それでもこの世界情報の共有で成り立ってる業界だと思うのですよ
多分作家なら誰でも一度くらいは他の作家さんに作り方を聞いた事があると思います
それは良いのです、持ちつ持たれつですから

問題はそこでは無く
皆絶対に誰かに直接、もしくはネットで他の作家さんの情報を得ているのにも関わらず

( ゚∋゚) なんかワタシの作品パクってるー

とかほざいてる輩が多い(笑)
まぁまぁ、あんたの作ってる作品の何処かは絶対に他の作家の何かと一致してるんですよ
それは情報0からは物作りが出来ないので
何処かで仕入れた情報を元に自分の作品に変換してるだけであって

∠(゚Д゚)/大抵の場合はパクリとは認めねーからなー

とか思えば瓜二つくらいのパクリをやらかす作家が毎年湧いているので線引が難しいですが
パクリパクリと言うのはまず初心者ですから身の程を知れと!

ぶっちゃけ有名になった作家は意外とパクリを気にしてる人は少ない
パクられても自分を超える事は出来ないと自信だと思うのですが
それ以上に有名作家のファンの人にパクリを非難されて炎上する方が悲惨な結果になってますよね



何を話したかったか分からなくなってしまったが
情報は財産である、共有出来る人が居れば上達は数倍
実は手っ取り早いのは専門の教室、やはり情報のプロの持っている物は段違い
店長と取引のあるお客さんが突然教室に通い始めると正直ビビリます(笑)
一年後には余裕で手の届かないレベルに旅立ってんですよ・・・
ショップにも来店しなくなるし・・・

そして店長も引きこもりでなければ通いたい教室が3つくらいある!
でもまぁ店長の作品って基本的に独特でしょw
6年掛かりの技術の追求が示してる様に作品が完成することより工程だけが楽しい人なので
作品が完結する寸前に興味を失うんですよ
なので作りかけ9割で止まっている作品で溢れかえってます
最後の1割の工程は大抵ネックレス部分で何度も作ってるので面白くないから作りたく無いんですよ・・・

そんな感じです


てんちょ



| 店長さん | 日々 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Category
Latest Entry
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
.


RANKING
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ


ブログランキングならblogram




LINK
←--M-2 SHOP


デザイン協力


Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM